2013年08月31日

ただいまでーっす

どうにか無事帰って参りました。
いやー…ほんとイタリアには言いたいことが色々あるけれどもさー。無事帰ってこられてよかったですよもう。
「おうちが一番」ということを実感しましたね。しみじみ。
東京は素晴らしい都市ですね。えらいよ。
帰って食べたコンビニの中華丼の美味しかったこと。ううう。
猫も元気でした。帰ってからいつもの2割増でにゃーにゃーにゃーにゃーとわたしの後をちょこちょこついて回って、ナデナデを要求する愛らしさ。留守中は毎日義理の母が通いで面倒を見て下さったのですが(マジありがたい)、わたしが残した置き手紙の裏に、1日1日観察日記をつけて下さってました。え、えらいなー…。
ベランダのバジルと朝顔はどうにかもってましたが、バラは水が云々の前にハダニが発生してました。きぃぃぃぃ!!!!

スリvs神崎瑠珠の対決は神崎瑠珠の圧勝でした。やったね!
出来事とかはメモってきたので、後日レポにします。
さてこれからあまちゃんの残りと半沢直樹とfree!見なければ。
そうそう、帰って来たら福永祐一くんが結婚してるってどういうことなの。覚悟していたとはいえ激怒。きぃぃ。…しかし激怒しつつも「ほしのあきよりマシ」と己をなだめる。

機内で観るものが他になにもなかったからという理由で「藁の盾」を観ました。
新婚旅行で観るものではないなと思いました…。
(以下ネタバレ注意)




…わたし的には前半で早々に永山絢斗が退場してしまった時点で、もう見る理由がなくなってしまって困ったというか…。
救いようのない話だったしなー…。
藤原竜也は相変わらず一本キレた芝居がかった役がいいですね。
夫も観ていたのですが、二人で「づーん」となってしまいました。
なんでこの映画を搭載しちゃったんだろう、アリタリア航空。
邦画はこれと「プラチナデータ」の二択でした。どっちも微妙。

そんなわけで神崎瑠珠は無事です。
ふーよかった。


posted by かんざき at 02:40 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

イタリア中。

早いものでイタリア旅行もあと1日ちょっとになりました。
幸いスリにはあっておりません。
…おりませんが、ごはんはたいして美味しくない上にたっかいし、釣りはちょろまかされるし、それなりに大変なので日に日に「日本っていいな!」と思う日々です…。
有り体にいうと帰りたい。

そんなわけでヴェネツィア映画祭行ってきます。
さっき「多分俳優なんだろうな」というイケメンとエレベーターが一緒になりましたが誰だか分からず残念。

はー。
がんばります。
posted by かんざき at 09:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

行くぜイタリア。

準備が…とか言ってるうちに当日が来ちゃったのでイタリア行ってきます。
前日まで仕事をしていたわけですが、「(スリにあっても)命まではとられないよね…」と呟く私に同僚たちが心配し、「おかーさんがネガモードに入ってる!」「だいじょうぶだよ!きっとたのしいよ!」と励ましておやつをくれました(…)。
ううっ、ありがたや。
楽しいといいなー。

では行ってきます。
あちらから更新するかどうかはかなり微妙。たぶんしない(Wi-Fi持ってかないから)。
ももねこが無事にお留守番してくれることとベランダの植物たちが枯れないことを祈りつつ、ありべでるちー!
posted by かんざき at 01:55 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

準備中

今週末からイタリア予定です。
準備…ってどこまですれば準備になるんだ…というくらいの混乱ぶりです。
ううーん。
スリ怖い。怖いよ。
聞いて回ったら結構身近に「私もやられた…」「私も…」とか多くて大丈夫なのねえねえねえー!?
考えられるだけの防犯対策をしていきます。
無事だったら帰ってきて報告します。
スリVS神崎瑠珠の勝負!…勝てるのか…?
同僚たちが懸命に「チップスターの空き容器に現金を入れていったらバレないのではないか」「おとり財布にいんちき1ユーロ札を入れていったらいいのではないか(その後「1ユーロ」と書いたイラスト入りのいんちき札を作ってくれましたが、「ユーロ」がカタカナの時点でなんだかもう)」とか色々考えてくれております。
ありがたいことです。
惜しいのは実用的ではないところです。

準備の一環として、ヴェネツィアが舞台になっている「ツーリスト」という映画を見ました(妹がすすめてくれた)。
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが出てました。
サンタルチア駅とか参考になりそう。
映画の内容としては「ああー…だいぶ無理があるけどそう来るのかー。ところでアンジェリーナ・ジョリーって美人なのかそうでないのかよくわかんない。ジョニーはパジャマでも可愛い」でした。
舞台になったホテルに泊まるので、それも参考になるかなあと思ったんですが部屋にマフィアの手下が侵入してきて浴室のドアを壊されそうになり、「助けてくれ!」とジョニーがフロントに電話したんですが助けてもらえず、電話を切った後フロントマンが「アメリカ人め」と毒づいていたので参考になるはずが逆に不安を拾ってしまう始末。
「日本人め」とか言われちゃわない?ううう。
ついでにジョニーとアンジーが泊まった部屋はホテルで一番のスイートルームだったので、「部屋の設備を見たい」とかいう意味ではなんの参考にもなりませんでした。
あと、ジョニーが鞄を足元に置いて地図を見たり、開きっぱなしの鞄(パスポートと現金入り)を横に置いたまま呆然とするとかいったシーンでは「ジョニー、早くしまって!鞄スられるから!!!」とハラハラしたりしました。スリ怖い。
…ともあれ妹よ、ありがとう…。


半沢直樹もおあずけ、あまちゃんも一週間あくと大変な展開になっていそうだし、free!も気になるし、くぅぅと思ったのでとりあえず札幌記念はまじめに見ることにしました(←準備に集中出来てない)。
ロゴタイプは1コーナーの時点で不安になりましたよ…。やっぱデムーロじゃないとダメ?
というか、なにもかもユタカの思惑通りだったであろうレース展開に、最後は笑ってしまいました。
重馬場で、本命に近い逃げ馬をすんなり逃がしていっちゃあ他の馬なんも出来んだろうよ。
やっぱユタカだわー。
でも「ちくしょう、ユタカめ!」と罵れる幸せもあるんですから複雑です。

準備頑張ります…。
posted by かんざき at 18:24 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

花火とコミケ

忙しい休日でした。

・東京湾大華火大会
夫の友人夫妻と行ってきました。
悪い人たちではないのですが、共通の趣味とかがない(というかあるのかもしれないけどそこまで深いことを聞けない)人たちと話すのも大変だなって…。
花火見てる時は「きれー!」でいいんですけど。
駅でばったり義姉夫妻に会ってそれはそれで「うひゃー」でした。
そんな微妙な人間関係はともかく、晴海の主会場で見たんですが、コンクリートが昼間の猛暑の中でたっぷりと熱を吸収したらしく、花火が終わるまでほっっっかほかで床暖房状態でありました。おなか冷えなくてよかった(前向き)。
低温火傷が心配されます。熱中症対策は万全に!


・コミケ
今回は土日月で開催。
いつも行く競馬ジャンルは日曜だったので、行ってきました。
西館だけだし、競馬と、今腐女子の間でひそかに人気があがっているイギリスのBBCドラマ「SHERLOCK」だけ見ればいいやと思ったので、気合いを入れて浴衣で行きました。祝・初・コミケ浴衣参戦。
もうこんだけ暑ければ何を着ても一緒かと思ってさ…。
足さばきに多少苦労しましたが(張りつくから)、それさえなければ洋服とそんなに変わらないんじゃないかしら。
SHERLOCKの本を買った時に、「お召し物、涼しそうですね」と作家さんから声をかけていただけて、嬉しかったです。だいたいのコミケの作家さんは綺麗で丁寧な言葉を使って下さる…嬉しい…♪
目当ての競馬ジャンルの作家さんにお会い出来た時はもう…緊張のあまり相変わらずただの不審者でした。もうダメなの、何を先にしたらいいのか全然分かんなくなっちゃうの!うへー!!
ドキドキ。
今回もステキでした。きゃ♪


…で、イタリアの準備とかはさっぱりなので今から頑張ります。が、頑張るつもりはあるんだからね…っ!!
posted by かんざき at 23:00 | Comment(2) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。