2013年12月30日

2013年回顧

掃除とか「ま、二度と出来ないことでもないしさ」と開き直り(いいのか)、コミケも行きまして、好きな作家さんの本ラス1ゲットとか素晴らしい戦果を得て帰ってきたり、まあどうにか年を越せそうな感じです。
そんなわけで今年の回顧録。

一番は結婚ですかねえ…やっぱりねえ…生活ががらっと変わりましたから。
去年の年明けの頃はまさかこんなことになるとは思ってませんでした。ほんとに。
話が決まって住む場所が決まって引っ越して新婚旅行して結婚式(レポ来年に持ち越しになってしまった!うああ!)して、よくやったな俺。
私の本質は特に何も変わってはいないのですが、気は楽になったんだろうなーと思います。
猫のいる生活もいいものです。
あとは乗馬も始めたし(いつまでやれるかわかんないけど)、なかなかいい一年だったのではないかと思います。
たった一点どうしても残念なのは、7月に他界した愛犬のアリス・ペコ・リデル。
今でも思い出してふっと涙が浮かぶことがありますし、リンゴをかじるとどこからか飛んでくる気がしてなりません。
一生忘れることはないと思います。もっと長生きして欲しかった。でも、ありがとうアリス。

その他自分の備忘も兼ねて箇条書き。

<小説、漫画>
今年は坂木司さんを発掘したのが収穫でした。タイトルだけで「和菓子のアン」を買い、「切れない糸」「ワーキング・ホリデー」等手を広げていっています。読みやすいし、職業小説として面白いです。人が死なないミステリーというのもいいですね。ただ、今のところパターンがあるので、いつか飽きる気がしなくもないんですが、しばらく追っかけるつもりです。
漫画はなんといっても「暗殺教室」ですかね。殺せんせー大好きです。カルマくんも好きです。
ジャンプを読むようになったので、火曜の朝はM先輩と「今週のジャンプ」という題のメールを送り合うようになりまして、毎週ご迷惑をおかけしてるなと恐縮しつつ大変楽しみです。ありがとうございます!
あとは葦原先生の「ワールドトリガー」が打ち切りにならないかとヒヤヒヤしていましたが無事連載が続き、しかも人気が出てきたようで嬉しいです。頑張れ!!

<映画>
見たもの羅列。
・砂漠でサーモン・フィッシング
・レ・ミゼラブル(2回)
・HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
・劇場版スター・ドライバー 輝きのタクト
・図書館戦争(2回)
・舟を編む
・聖☆お兄さん
・ローマでアモーレ
・劇場版銀魂 万事屋よ永遠なれ(2回)
・清須会議
・ペルソナ3
・かぐや姫の物語
・鑑定士と顔のない依頼人

あ、あれ?こんなに見てたのか???
もっと少ないかと思っていたので意外でした。へーこんなに見てたのか。
ベストはなんだろうなあ。今年はヒットが多くてホームランがないような…順当なところでレ・ミゼラブルですかねえ。舟を編むももう一回見たいなあ。
あとまだ「永遠の0」を見てないので、年明けどっかで見に行くかなあとぼんやり考え中。

<ゲーム>
…レイトン教授VS逆転裁判とファイナルファンタジータクティクスアドバンスと逆転裁判5しかやってない…のでは?しかもレイトン教授しかクリアしてない。うへーーびっくり。
逆転裁判5はあとちょっとなんですがねえ。
レイトン教授ラブ。

<芸術、ライヴ、イベント等>
・ロマンシング・サ・ガのライヴ、SHOCK、坂本龍一(東京芸術劇場)、ONE OK ROCK(横アリ)、唐版 滝の白糸、嵐(東京ドーム)
展覧会系に全く行かなかった珍しい年。舞台もSHOCKと滝の白糸だけか。後者は窪田くん目当てに行きました。カッコ良かった〜〜〜♪カッコ良かったけどひどいめにあってて可哀想だった。キュン。
ベストは文句なく嵐!!FUNKYダンスはまだ踊れると思う。たぶん。

<旅行>
TDR、イタリア、北海道、四国。
まあ順当に新婚旅行のイタリアでしょうか。ごはんは美味しくなかったけど、思い出に残る旅行ではありました。
人生初ヨーロッパ。遠いですね。

<ドラマ>
最高の離婚、あまちゃん、半沢直樹、リーガルハイ2。
今年のドラマは豊作でしたなあ。
ベストは悩んだ挙げ句半沢で。毎週ドキドキしたから。あまちゃんがハナ差。

<アニメ>
「free!」に尽きます。

<競馬>
気持ち的にはプラマイゼロだった今年。
ベストはエピファネイアの菊花賞かジャスタウェイの天皇賞ですかね。どっちもユーイチくんじゃん。
エピファネイアは「よかったねーーー!!!」で、ジャスタウェイは「え??ええええ???よ、よかったんだよね!?うああー!」って感じでした(分かりづらい)
来年のクラシックはネオ産駒が沢山出てきてくれると良いな。

<神崎に最も溺愛されたキャラ>
free!の松岡凛ちゃんでしょうもーーー!!凛っていうかまも(宮野真守)。まもたまんねえ!!!
全体的にfree!はキュンキュンしちゃうアニメでしたが、特に凛が好きなのです。不器用なツンデレさんなのです。うふふふふ。
来年の夏に絶対二期をやってくれると思うので、期待して待っております。

こんなところですかね。
今年の頭には予想もしなかった一年になったので、来年もまたなんかあるだろうとのんびり構えております。
みなさま宜しくお願いいたします。


posted by かんざき at 19:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

やばい年末だ。

タイトルを打ってから「やばい年末」だ、なのか「やばい、年末だ」なのかわかんないところがいいなって思いました神崎瑠珠ですこんばんは。

有馬記念が終わり、クリスマスが終わり、仕事は「来年が大変そうだな」とひとごとのように思いながら終わり、2013年映画の見納めはありちゃんと一緒に「鑑定士と顔のない依頼人」で終わり(トルナトーレ&モリコーネコンビは良い仕事するね。今回の映画は賛否両論分かれ過ぎだけど)、年賀状を片付け、大掃除が…道半ばで冬休みに突入ですやったね!さあ東京大賞典だ誰が出るのか知らないけど!

…しかし、

・大掃除は道半ばなんだってば。
・コミケのカタログチェック終わってないってば。
・年始の予定が立ってないんだってば(しかも帰省方法を巡って母と大ゲンカ)。

とかなんとか色々…えええ今年ってあと3日なんすかマジすかという感じです。
うう、頑張ろう。
posted by かんざき at 23:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ねんがじょう…

大掃除はぼちぼち、クリスマスのご馳走は済み、さてあとは今年くらい年賀状でも…やる…かね…とぼちぼちやってみたらうちのHPのプリンタは葉書印刷には向いてないんですってーーーーーーーー!!!!!!!!
(前面給紙なので、葉書みたいな硬い紙だと巻き込む角度が急になるから良くないらしい。はやく言え!!)

もう既に葉書2枚無駄にしたんですが。
どうしてくれんねやーーーーーーーー!!!!
がうがうがう。
そんなわけで「今更手書きかも」疑惑に戦々恐々としております。
うああああ。


あ、有馬は乗馬の休憩時間にワンセグでみました。
他にも同じくワンセグで見てる人が居て(しかも、屋内だとワンセグ入りづらいから外で)、なんだか親近感がわきましたです。
オルフェの卒業式だと思ったらそのとおりでしたねー。
後に義母から「オルフェーヴルって馬は強いの?強いのだとしたらなんで引退するの?」と聞かれて「語りすぎないように説明する」のに苦労しました。ハハハ。
私としては前日のラジオNIKKEIでモンドシャルナがいまいちだった時点で2013年の競馬は終わってたんですがね。
よいお年を(早い)。
posted by かんざき at 16:31 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

Japanese Traditional Wedding(3)

つい書きそびれてしまう今更レポ。

・エステ
元々シェービングはやるつもりだった。ドレスは肩が出るし、和装もうなじがきれいな方がいいというし。
でもエステでやると高いので、はなから床屋に狙いを絞って探したら、床屋にエステが併設されているところを見つけてひゃっほうと行ってみた。
床屋をやっているのはご主人で、エステ担当が奥さんだった。エステルームは床屋部分とは別の個室でゆったりできて毎回寝た。剃刀が顔に当たってても寝た(…)。
思わぬメリットは式直前「前髪だけ切りたいけど、美容院まで行ってる時間が…!」となったときに相談したら、ご主人に切ってもらえたこと。
前髪カットだけだったから安く済んだし、なにより美容院に行く手間が省けてよかった。
エステも大手チェーン店よりよほど安かったし、床屋でのシェービング&あればエステ、おすすめ。

・ネイル
和装はあんまり爪がごてごてしてない方が宜しかろうと思って洋装用のネイルチップだけ注文したものの私の手違いで間に合わず、急きょ前日にネイルサロンに駆け込んだ。
普通のネイルでよかったのに、気がついたらジェルネイルを施されていた。
「もちが良いしきれいですよー」って。
両手で8,800円。高え!さらに2時間はかかった。こんなに大変だと思わなかった。
確かに丈夫で綺麗で3週間ほどもったけど、その間爪は切れず、落とすのにもネイルサロンに行かねばならず、行ったら行ったで落とすのに小一時間&3,000円かかり、さらに2か月以上経った今なお爪が荒れていてちょっと伸びたらすぐバッキバキという有様で、一生に一度でたくさんだ!
写真うつりはよかった(フォロー)。

・ムービー
披露宴でお色直しをするので、中座している間の暇つぶし。
生い立ちムービーとか写真集めるのがめんどくさいし、家族でそれも今更な感じがするし、つきあってる時の写真とか家族にさらすのマジ勘弁だと思ったので(そもそもそんなに数がないけど)、新婚旅行にした。
イタリアだから、風景写真を続けるだけで結構サマになるしね!
撮ってきた1000枚近くの写真から適当に選び、ついでに一部ムービーをMacのiMovieでちゃちゃっと編集して5分程度に…するのに案外時間がかかった。
慣れてないからかな。
家族には案外ウケた。よかったよかった。
余談だけど作成したDVDが会場の機器で正しく再生されるか持って行ってテストしないといけなかった(かけてもらって、実際に自分たちで見てチェックする)。それにも予約が要った。やれやれ…。

・選曲
披露宴の音楽選び。
夫の好みによりポルノグラフィティが入ることは絶対に決まっていたのだけど、私の好みもあって、それなりにもめた思い出。
「嫌だっていうのなら代案を出してよ!」と何度言ったことか…。
すったもんだの結果、以下の通りになりましたとさ。

・入場
メインテーマ(千住明。昔「SUPER KEIBA」で関東G1本馬場入場に使われていた曲)
すごく好きで欲しかったのだけど、CDにもiTunes Storeにもなくてあきらめていたら2009年あたりに出た千住明のベストに再録音で収録されていたと知り、絶対コレ!!!と思っていた次第。
ああ、この曲でネオのダービーもスティルのオークスも本馬場入場を…!とうっとり。

・乾杯
あまちゃんオープニングテーマ
流行にのっかった。ハナヤカでよかったと思う。
乾杯のとたん義理父が「じぇじぇじぇ!」と言った。

・新婦中座
NEO UNIVERSE(ラルクアンシエル)
だってネオだから。

・新郎中座
ギフト(ポルノグラフィティ)
夫の趣味。わたし的には2009年クラシックテーマ曲。アンライバルドにロジユニヴァース…!
しかしこの曲が流れていたとき私は中座していたのでありました。

・お色直し入場
パート・オブ・ザ・ワールド(リトルマーメイド)
定番のディズニー曲を1曲くらい入れてもいいかなと思ったから。
アレンジ版。

・おまんじゅう入刀
POP STAR(平井堅)
ベタベタな曲でいいかなって…。堅さん好きだし。
神田明神オリジナル。ケーキカットならぬ饅頭カット。塩瀬の特大お饅頭にナイフを入れる。ナイフを入れた後はカットして皆に振る舞われる。
結構美味しい。

・花束贈呈
愛が呼ぶ方へ(ポルノグラフィティ)
かなり昔のドラマ「末っ子長男姉3人」のテーマ曲ですね。
この頃のポルノは良いタイアップがついていたね…(涙)。歌詞も割と好き。

・退場
黄昏ロマンス(ポルノグラフィティ)
何で選んだのか記憶がない。たぶん、ポルノで無難なのがもうあとこのくらいしかなかったのではないかと思う。

扉を開けるタイミングは曲の頭から○秒なのか指定してくださいとかそれなりの指示があったので曲からタイミングからすべて書いて持っていったら打ち合わせが5分で終わった。楽。

準備編はこんなもんですかね。
次回当日編に続く(と思う)。
posted by かんざき at 23:33 | Comment(0) | 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

人生初嵐

行って参りました東京ドーム!!人生初ジャニコン、人生初嵐!!
連れて行ってくれたすいちゃん感謝!そして良席を当てて下さったすいちゃんのお友達感謝!
感想。感想は感想とか妄想であって、冗談だと思って下さい。ファンの方不快に思われたらすみません、ただの妄想なんです(予防線)。

・さすがジャニーズ、お金がかかってて「楽しませよう」という配慮が随所にみられました。ケチってない。
1曲の演出のためだけにセット組むのもいとわない。素晴らしい。
・席が良すぎて、メンバーが乗った車がすごく近かったです。肉眼で顔がはっきりと…!まず二宮くんに恋に落ち、続いてやってきたマツジュンにノックアウト。
・「恋に落ちる」ことが容易に出来る空間であるなァと思いました。もう誰とつき合うかすげー真剣に考えてたもん。そして実際見ている時は安易に恋に落ちたもん。落ちる理由が「踊りが上手い」とか小学生の「足が速い子を好きになる」と同レベル。いいんだそんなんで!
・大野くんのダンスは別格で上手いんだなと思いました。ソロ曲がキレッキレ。良いものみました。
・櫻井くんはお坊ちゃんだなーと思いました。喋ってるところが。なんとなく。
・二宮くんはかっこよかったです。顔整ってるよね。
・マツジュン。アンタほんとまったくマツジュンだ!!!
・相葉くん。このひと……なんかちょっと残念なところがキュンとする。私は二宮くんに憧れてマツジュンに恋をして相葉くんと結婚するような気がする。キュンキュン。
・でもなあ見てると誰とでもつき合える気がするのよ。不思議。
・ファンキーダンス、やりましたよーー!頑張った!特訓の甲斐あって途中違うブロックの動作を観察する余裕までありました。しかし狭いのであんまり振りを大きく練習した意味はありませんでした。
マツジュンが「年末の忙しい時に、やること増やしてすみませんね」と謝っていました。戦犯はお前か…!もうみんな君の奴隷だよ!なにこの一糸乱れぬ6万人。しかもみんなツアーグッズのペンライト持ってて、一定時間で色が変わるのだけどその色が変わるタイミングすら一緒。恐ろしい。この人たち政界にうって出るか宗教家になったら県の1つや2つくらい簡単に乗っ取れるのではないだろうか。実際ファンクラブの人数だけで140万人だか150万人だか?「島根の人口より多いや」と思ってて、今これを書く為に調べてみたらはるかに凌駕していて、愛知県の人口より多いらしいよ。なんてこった!!!
閑話休題、ファンキーダンス大変楽しゅうございました。これからお約束にでもなるのかと思ったけど、よく考えたらブロックが違ったら踊りも違うわけで、これやっぱ今回限定?こんなに頑張って覚えたのに!?ちくしょう!!!でも許す!(嵐だから)
・今年の紅白は白が勝つんじゃないかと思いました。だって大野くんが「勝ちたい」って言ってたもん。そう言ったからには全国にいる150万人の生き生きとした奴隷どもが云々。
・衣装がくるくる変わって面白かったです。中には「これは…どうなんだ」と思うものもなくはなかったですがイケメンだから許す(そればっか)。
・バンドのライヴは「俺たちの歌をきけ!」という感じで、「もっと声だせ!」だの「最高の夜にしようぜ!」だの何度も同じことをしつこくてそろそろ辟易しているのだけど、嵐のライヴはまあそういうことを言わないわけじゃないけど、こちらを「楽しませよう」という感じがとても嬉しかったです。そうか、嬉しかったのか。書いててあの時の感情が整理出来ました。なんだかわくわくするような、高揚してるんだけど楽というかそういうの。無理矢理「○○ーー!!」と叫んだり叫ばされたりしなくても、自然と声が出て手を振っちゃう。頑張っている彼らがそこにいて、「大好きだー!」って思いでそういう動作が出ちゃうのがとても自然で、嬉しかったのです。そういうのいいですね。

そんなわけで大変楽しゅうございました。
その後すいちゃんと、彼女のお友達2人と一緒にゴハン食べに行ったのですが、ほぼ初対面だったのにとても楽しかったです。良い方たちでした。仲良くしてくれてありがとう。

楽しかったしこの勢いでファンクラブに入っちゃ…いやいやいや。
でもなー…いやいやいや。
と悩む今日この頃でした。ふー♪幸せ。
posted by かんざき at 23:39 | Comment(5) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。