2014年02月25日

悦。

完璧すぎる我が家の玄関…!


posted by かんざき at 22:30 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

快挙♪

先日期待のネオっ子フォーエバーモアちゃんがクイーンカップを勝ちました!
勝ってくれました〜〜〜!!♪
イタリアンレッドのように古馬になってから孝行してくれる娘はいましたが、明け3歳の孝行娘がなかなかいなくてやきもきしていたのですよ。
今年は先日フェアリーステークスを勝ってくれたオメガハートロックちゃんといいフォーエバーモアちゃんといい、期待の持てる孝行娘が2人も!
牡馬もピオネロもいるし、モンドシャルナもいるし、楽しみは楽しみなんですが今まで牝馬クラシックで淋しい思いをしていただけに、今年はドキドキします。
ネオっ子2頭出しの桜花賞なんて考えただけでうっとり…。
オークスは行かなきゃかな。うひひひひ。

あともういっこ個人的な快挙が、「観たぞ、ソチオリンピック!」に投稿が採用されました。2月19日のやつね。
冬季五輪は一回は採用されないと淋しくてしかたないので、やっとすっとしましたです。
もうこれかなりの投稿数なんじゃないかなあ。編集の永田さん、ちゃんと寝てるのかしら。心配。

そんなこんなで確定申告準備は終わる気配が全くないけど快挙でした。
はーやれやれ。
posted by かんざき at 00:04 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIGER&BUNNY The Rising

見て参りました。
おお、待ちに待ったタイバニ新作ですよ!
ネタバレ感想。







…悪くはないけど良くもない…みたいな…。
テレビ版の引きでウロボロスやルナティックとの決着を期待すると期待はずれかなあ…。
あとはテレビ版で虎徹さんの能力減退を設定しちゃったため「復活する」か「減退したまま頑張る」しかなく、復活したらしたで叩かれるような気がしたのか「減退したまま頑張る」を選択したわけですが、そのおかげで虎徹さんが後ろ向きになっててなんかそれもなああ。
1分しかもたないんじゃ戦いようがないからか、能力発動してなくてもだいたい戦えちゃってたし、パワードスーツ着れば常人でも大丈夫なんじゃ?と思ったくらい。
ルナティックも出てきたけど何しに出てきたんだかよくわかんないし、虎徹さんがどうしても諦めないので「もうやだ」的に退場しちゃうし、うううむ。
新キャラライアンはバカで可愛い奴でした。アルトくんの声の人がどんな風にやるんだろうと思ったのですが、普通に上手かったです。アルトくんを感じさせませんでした。
「ど、どーん!」というまったくひねってないかけ声がバカで可愛かったです(大事なことなのでもう一度言いました)。
戦闘シーンは大変見応えがありましたが早すぎて何をやってるのか分かりませんでした。「すげー頑張ってる」と思ったのでよかったかな。アクション映画として見たら楽しかったと思います。でも私がタイバニに求めているのはドラマなので、やっぱりちょっと違うかなー。ドラマもあったことはあったけど動機も解決の仕方もえらい陳腐でお話しになりませんでしたのよ。
正直もう映画は良いので、監督を戻してテレビ版の2期を作って欲しいと思いました。…いらないかなー…。
ともかく見終わった後無性にテレビ版が見たくなりました。特に13話あたり。ひゅーひゅー。

主題歌は安定のUNISON SQUARE GARDENで安心です。
「Harmonized Finale」ってどういう意味なんだろう。「リニアブルー」みたいにあんまり意味がないのだろうか。直訳すると「調和された終わり」?
勿論ソッコーでiTunesで購入。歌詞を確認して涙。

「harmonized finale 星座になる 沢山の願いを乗せて
誰かを救いたいとか 君を笑わせたいとか 速すぎる時間時計の中で
ずっと続けばいいな けど 終わりが近づいてるのもわかるよ
大切な言葉ならポケットでそっと待ってる
さよなら さよなら ここからまた始まってく」

あーもしかしたら私のタイバニはこれでさよならかもしれないな、と思ったらなんだか泣けてきました。
虎徹さんとバニーちゃんがコンビとして最高に響き合って、華麗に幕をおろすって意味なのかな。
だとしたら淋しいけどそれはそれでいいのかもなあ。
そしてまた私達が与り知らないところで二人は始まって行くのでしょう。私達はその彼らを想像して勇気をもらったり、ちょっと嬉しくなったりするのでしょう。

そんなわけで主題歌が本編を喰いました。
あんまり感想になってないけどまあそんなとこです。
posted by かんざき at 00:02 | Comment(2) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

ゆづるーーん!!

なんのかんの言いつつ冬季五輪は楽しみです。主にフィギュアが。
今回は高橋大輔(高ははしごだかだけど文字化けするといけないから)と羽生結弦くんに全期待をかけておりました。
高橋をここまで応援する日が来ようとは思わなかったなあ。見る度いいスケーターになって行って、今の彼が一番好きです。よく頑張った。
羽生くんは数年前からありちゃん(親友兼競馬師匠)と追いかけていて、もう彼になら「氷上のネオユニヴァース」の称号をあげていいと思ったものですよ。…ほめてるよ!?最上級の褒め言葉ですよ!?
私がさんざん入れ込んだ銀盤の貴公子ジェフリー・バトルにすら「いや、ネオの称号をあげるにはやや戦績がもの足りぬ」と思ってバンクーバーまで待つ気でいたらその前に引退しちゃってあげられなかったという厳しい基準をクリアしてゆづるんにあげましたよ。
(余談ですがここまで書いた後に今バトル王子ってどうしてんのかなと思ったらゆづるんのSP振り付けやってたのは運命としか言いようがないとテンションがあがった後、イケメン「と」つい最近結婚したらしいという記事を見てなにやら身体から色んな力が抜けました。これについてはまた後で)
さておき、放送は日本の深夜。SPは木曜の深夜というか金曜の午前2時45分とかだったので、社会人としては仕方なくゆづるんと高橋のとこだけビデオに録っておき、テレビはあらかじめ外部入力にしておき、携帯のトップ画面はニュースを外し、万全の脱ネタバレ体勢をとって金曜の朝早起きしてみました。
そしたらゆづるんがSPで100点越えって!!きゃー!!
更にキス&クライで持ってた黄色いバッグに見覚えがあって、まさか!?と思って一時停止してみたらポルノグラフィティ15周年記念アポログラフィティでした!(お菓子のアポロとのコラボレーショングッズ。ファンからのプレゼントらしい。ゆづるんもポルノが好きらしい。なんてこと!♪)うちにもあるよ!きゃーーー!!!
高橋くんのSPはちょっと残念でしたが、でもやっぱり頑張って欲しい!
と思いながら金曜は降雪で帰社命令が出たのを幸い早めに帰って仮眠を取り、高橋くんとゆづるんに備えました。(町田くん?いやほら…ああいう台詞は「但しイケメンに限る」だから…)

先に高橋くんが滑って、あーこれでオリンピックで高橋くんを見るのは最後なんだなあと思ったら涙が出てきて。滑ってる間笑顔でよかったなあとか、ほんとに美しいスケーティングだなあとか、色んなことを考えました。もっと高い点をあげて欲しかった。
そしてゆづるん。完璧とはいかない演技だけど、でも素敵だった!
ゆづるんはエヴァのシンジくんに似ているという評判がありますが、あんなやる気と度胸と根性に満ちあふれたシンジだったらあっという間にエヴァに乗ってゲンドウさんとも理路整然と話をし、ミサトさんからは怒られることもなく突っかかるアスカもスマイルでかわし、レイには丁寧に接して、使徒なんてあっちゅーまに倒して10話くらいで終わってしまうのではないかと。あ、カヲルくんどうしよう(重要)。

金メダルが決まった瞬間は嬉しかったです。よかったなーーー!!!!
初オリンピックで初金メダルで、憧れの人プルシェンコとは団体の方である意味での決着がついたし、今後やることあるのかしら、大丈夫かしらとむしろ心配になっちゃうような感じでしたが、次は「完璧な演技で金」が目標なんでしょうね。頑張って欲しいものです。
さすが氷上のネオユニヴァース!


…余談。
さきほどちらっと書きましたがバトル王子はイケメン「と」結婚。
コーチ、ブライアン・オーサーもFSの振付師ウィルソンもFSの衣装を担当したジョニー・ウィアーもみんなその…ゲイ。
「そんな、周りがみんな男同士なんてBLの世界にしかありえないだろう」と思っていたんですが、現実にあったんですね…。
大丈夫かなゆづるん。
あ、でも下手な女の子に取られるくらいだったら…っ!
と揺れる心なのでした。
ともあれおめでとう!!!
posted by かんざき at 22:34 | Comment(2) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

オリンピックと

確定申告準備(仕事)が重なってるって何ごと!!!!

(色々察して下さい)
(ボス、もう無理だってば)
posted by かんざき at 00:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。