2014年06月29日

聖闘士星矢 〜LEGEND OF SANCTUARY〜続き

ペルソナQにハマってたら全く書く暇ありませんでしたてへぺろ。
黄金聖闘士いきます!!


・牡羊座(アリエス)のムウ(CV:宮本充)
眼鏡。クリスタルウォールはCGのためにあるような技なので綺麗だった。
しかしこの人の一番の見せ所、聖衣の修復やらバージョンアップやらはなし。
まあ、牡羊座はΩから鑑みると「消去法で勝ち組」だから。

・牡牛座(タウラス)のアルデバラン(CV:小山力也)
鼻輪(笑。というよりワラw)。鼻輪って!wと嘲笑する暇もなく登場シーンでステーキ食べてて「おいおい牛が牛喰ってるよ!」と思った私。星矢に角折られてまあいっかって感じで仲間に。

・双子座…は飛ばしまして(だって双子宮そのものがカットされてたんだもん!)

・蟹座(キャンサー)のデスマスク(CV:平田広明)
歌ってました。

…いえ、「何書いてるの?」と思うむきもありましょうが、ありのまま。もう一度言うよ?歌ってました。
巨蟹宮に入った途端デスマスクオンステージ。原作よりかなりオヤジ。髭だし。
この90分かそこらの映画の中でミュージカルやる尺を取ってもらえるなんて、蟹がよくぞそこまで出世したものだ。ま、最後は聖衣に見捨てられてパンいちになり、なぜかつき合って脱いだ紫龍の盧山昇龍覇でチャンチャン。

・獅子座(レオ)のアイオリア(CV:井上剛)
口ピアス。髭。声はタイバニのスカイハイ。蟹はタイガーだったし瞬は折紙サイクロンだし、そもそも監督も音楽もタイバニなのでそこから引っ張ってきたのかな。井上さんの声は好きなので悪くなかった。

・乙女座(ヴァルゴ)のシャカ(CV:真殿光昭)
聖衣のデザインがどうのこうのというよりこの声やってる人知らないよとか言うよりなによりなによりなにより、

扱いが雑ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(激怒)

しししシャカ様と言えば私の星座とかそういうのは関係なく黄金聖闘士最強の男でしょ!?ブッダの生まれ変わりで阿頼耶識でしょ!?目もあっさり開くし天舞宝輪とか使わないし、割と物わかりよく処女宮通しちゃうし、一輝とも戦わないし、どういうことなの!いや、私の星座だからとかそういうことは関係なくよ!?もっと大事に扱うべきなんじゃないの!?映画2時間にしてでも尺30分取ったって文句言わないよ!?(私は)
とかぷんすかしてたらどっかのレビューで「最大の難所処女宮をあっさり通れることによって尺の大幅カットが可能。この映画を90分におさめたある意味最大の立役者」とあってそうかそういう見方もあるのか…と思ったり思わなかったり。いやでもシャカ様が!!!ちくしょう!!!!

・天秤座(ライブラ)の童虎
1ミリも出ず。なんとも潔くパンフレットからもハブかれてる始末。あまりにナチュラルにハブかれてたのでしばらく気がつかなかった。
ライブラの聖衣がレンタル品として使われることもなく…可哀想に…。

・蠍座(スコーピオン)のミロ(CV:浅野真澄)
まさかの女性化。
べっくらしたー。
最初フルフェイスのマスクをしたまま戦ってて、途中でマスクが外れたらえらくべっぴんさんの素顔が出てきた。
それアリなのか。百歩譲って女性だとしたらマスクはしてないといかんのでは?Ωじゃないんだぞ?
あ、尺の関係上勿論スカーレットニードル打ってる暇なんてないですよ?一回打ったかも知らんけど。

・射手座(サジタリアス)のアイオロス(CV:森川智之)
髭。赤ちゃんの沙織さんを抱えて飛んでた。…そんな印象。

・山羊座(カプリコーン)のシュラ(CV:川田紳司)
「その鎧は金メッキか?」とか大口叩いて向かってきた一輝兄さんをボコボコにしてた。なんだよ強いのかよ。
原作より扱いがよかった。つか普通にカッコいい。

・水瓶座(アクエリアス)のカミュ(CV:浪川大輔)
カッコいいのになんすかその左肩の瓶は。キャノンでも撃つんスか。
尺を省く為に宝瓶宮に飛ばされた氷河とオーロラエクスキューション対決をしてた。うーん、♪ありの〜ままの〜〜♪
この映画だけ見たら「なんでこの二人は師弟関係なの?なんなの?オーロラエクスキューションってそもそもどっちの技なの?」と思うのかな。いや、この映画だけ見る人ってそうそういないと思うけど。

・魚座(ピスケス)のアフロディーテ(CV:桐本琢也)
出てきた瞬間サガのアナザーディメンションで一発退場。扱いは蟹以下。


で、(一部の方の)お待ちかね、双子座(ジェミニ)のサガ(CV:山寺宏一)
えっと…上手かった。山寺さんだし。でも最後巨大化するのはどうかなって。あと動機とか細かいこと語ってると尺が足りなくなるので、「なんだか分かんないけど世界征服がしたかった」というよくある悪役な動機になってた。かわいそう。

…あれ、思うがままにツッコんでいったらネガキャンになった気が…気のせい。
ま、全体としては絵は綺麗だしまとまってて悪くなかったと思う。もう一回(レディースデーなら)見に行ってもいいかなってくらい。
あと見ながら「なんかどうもタイバニを彷彿とさせるなあ」と思ったら、アイオリアのとこに書いた通り監督と音楽がタイバニだったからだと思う。この監督嫌いじゃないのでタイバニに戻ってテレビシリーズ作って下さい。
これを書くにあたって色んな人のレビューを読んだけど、なんだかんだでみんな聖闘士星矢大好きなんだなーと思った。特に十二宮はそれぞれの星座があるからやっぱり身近に感じて好きなんだろうなーと。
愛されてる作品ですな。はい。


posted by かんざき at 14:21 | Comment(2) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

聖闘士星矢〜LEGEND OF SANCTUARY〜

見てきましたよ。
車田正美先生漫画家生活40周年記念で製作されたフルCGのリメイク版。原作の中でも一番人気の高い(決して一番最初が一番面白かったとかここで終わっても良かったのに続編やりたがるところはほんと集英社めいやいやポセイドン編はまだよかったのかハーデス編はどうかなとかそういうことは言ってません言ってませんったら)十二宮編。
聖闘士星矢が平成の世に熱く蘇る…!!!


…能書きはこのくらいにしましょう。
ストーリーはもう今更書く必要もないんで、これ読む人が一番読みたいであろう、キャラごとのツッコミ、いきます。ネタバレ注意。




・ペガサス星矢
チャラい。さすが平成の星矢。顔芸がディズニーちっくだったけど、まあ全体的にこれはこれでいいんじゃないかなあ。
宣伝用のポスターは堂々とネタバレでサジタリアスのゴールドクロス着てますが良いのかしらね。まあいいか。黄金聖衣ってレンタル品扱い多いなあ。

・ドラゴン紫龍
いついかなるときも聖衣着っぱなしというちょっと痛いキャラになってます。
そして意味もなく脱いだり自らいらんハンデをつけたりする頭の足りないところは健在。大丈夫かな。
ちなみにそういうところは聖闘士星矢Ωにて息子の龍峰くんにも受け継がれちゃってました。あああ。

・キグナス氷河
舞わなかったなー残念。カミュとの師弟対決は綺麗なCGでした。でも「マーマ」と言わない氷河なんて氷河じゃないやい。

・アンドロメダ瞬
あまり役に立たなかったネビュラチェーン。…全体的にあんま活躍しない残念な子になってたような…。
「兄さん、やっぱり来てくれたんだね」って何故言わぬ!

・フェニックス一輝
大口叩いといてあっさりやられてました。なんでー!一輝兄さんなのに!!鳳凰幻魔拳も見たかったのよ。
鳳翼天翔は見られましたありがとう。

・アテナ(木戸沙織)
ももクロの子が声優やってました。相当悲壮な覚悟をきめて臨みましたが思ったより酷くなかったです。
まあなあ…しょこたんの沙織さんを2年も我慢したからな。それに比べたら全然。
普通の女子高生でした。途中で髪を切られてショートになってた。最後平和になったサンクチュアリで演説してたけどそれはもっと短くてよかったと思うよ。
沙織さんとセットにするのもどうかと思うけど、辰巳さんが普通の執事っぽい見かけになっちゃってちょー残念。あのままで居て欲しかった!


…あれ、これ結構長くなるんじゃないの?
好評なら黄金聖闘士は次回。
posted by かんざき at 22:28 | Comment(2) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

サッカー…

私はかつて友人と「ワールドカップ予選?で何故日本とオーストラリアが当たるのだ。オセアニア枠はないのか」と真剣に疑問に思った程度にサッカーに疎いです。
「私がサッカー見ると日本が負けるかスコアレスドローだよ」とうっかり職場で口走ったら「日本戦は絶対に見るな」と怒られ、先日日本がコートジボワールに敗北した時は「試合を直接見てはないけどネット開いたら速報で本田が先制ゴールってのは見た」と正直に申告したのに「そのせいだ!疫病神!」と罵られる始末。
わ、わるくないのに…(たぶん)。

そんな私がペルソナQの合間にサッカーに思いを馳せてみました。

ネイマールは普通にイケメンなんじゃないかと思う。
でも、ネイマールって割と古い人じゃなかったっけ?現役長いの?いやそんな。


…私が知っていたのはシジマールでした。
そっか…。
気を取り直して。


ドイツ大会で頑張ってたゴーンは今なにやってんだろう。


ゴーンは日産で頑張ってました。
私が思ってたのはカーンでした。


ちなみにロナウドって南米の人だったイメージなんだけど、実はポルトガルなんだよ!ポルトガルチームにいたもん!と大いばりで言ったら「有名なロナウドは2人おります。神崎さんが言ってるロナウドはブラジルのロナウドで、今ポルトガルで活躍してるロナウドは区別する為に(だっけな)クリスチアーノ・ロナウド(確かこう)と言われてます。C.ロナウドでもいいです」と諭されました。

…どこをとっても救いようがないのでペルソナに戻ります。
ごーこんきっさクリアしました。頑張るぞう。
posted by かんざき at 22:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ペルソナ漬け

「これはなんだね?」

「神崎瑠珠のペルソナ漬けです」

「ほほうこれが…おお、どっぷりと漬かっておる」

「新作ゲームペルソナQの発売ととペルソナ3の映画シリーズ2作目公開が畳み掛けてきましたからね」

「ぬぬぬやりおるなアトラス様。…む、この神崎のペルソナ漬け、腐ってないか?」

「ゲームの発売が6月5日(だったかな)?でしたから浅漬けのはずなんですが。くさやでしたかね」

「うわごとで『明彦先輩…シンジさん…ああっ選べない!つうか天田×荒垣なの?そうなの?ええーでもそれなんだよ!』とかなんとか」

「放っておきましょう」


…そんなあんばいです。
夏コミの競馬ジャンルの日はゲームジャンルの日でもあると気づいてヒャッハーです。
個々感想ネタバレ有りなので以下注意。





・ペルソナQ
只今「ごーこんきっさ」です。三次会から四次会あたり。
メインパーティはP3,4主人公、明彦先輩、アイギス、善&玲。通常探索ナビがりせちん、戦闘ナビが風花(両方りせちんにしたいのだが回復が…)
P3もP4も良い子たちばっかで、ただ普通の会話がすごく楽しいです。くぅ!P4ゴールデンがPSPだったらなあああ。PSvitaは他にやりたいゲームがないんだよぅぅ。
P4やってないので、P4の時点であなた(エリザベス)は…とマーガレットさんが言ったときに「えええ!?どうなってるの!?」とモダモダしました。どうなってるの…(涙)。
あとテオが可愛いです。可愛いよテオ。不憫な弟。
すれちがい通信のためにここんとこ毎日本体を持ち歩いてますが、毎日釣れます。みんなすごいね。


・P3 映画2作目 #2 Midsummer Knights Dream
美鶴先輩の水着!!!!!!!!!水着ーーーーーーーーーー!!!!!
(フガフガフガフガフガフガフガ)もーほんとねープレイ中どうにかして台詞の吹き出し消せないかとあれこれためして本体を斜めにして下から覗くとか中学生男子みたいな真似をし終いにはスキップボタンを押してしまって台詞がすっとばされるという悲劇を味わいましたが、映画で存分にみられるもんね!ステキ!パレオなくてもいいですよ美鶴先輩!!!あと台詞の吹き出しを消したいという願いはペルソナQで叶いましたがデフォルメキャラのため嬉しくないですちくしょう。
1よりテンポもよくて面白かったです。アイギスは可愛かったし。
天田と荒垣は…いやほんともう…天田…おまえ…。お祭りに誘うシーンは「お、おおおおおシンジくんがカヲルくんを連れてシンジさんを誘いに行ってるってどういう状況なの!!」と一人で動悸息切れが激しいことになりました。
3はいよいよ望月くん登場のようで石田さん忙しいことですね。楽しみ!
ところで「映画館は格好の釣り場であろう」と思ってDS連れて行ったのですが、一度に受信出来るすれちがい手帳のリミットが20までだったので、実際はどのくらい釣れるはずだったのかという計測は不可能でした。
アーもったいない。
でもまあ、所持率はともかくプレイ率はかなりのものだろうなあ。冒頭のエリザベスのQネタでみんな笑ってたし。

そんなわけで新規燃料が投下されて大変幸せです。
4月からはP4のアニメもまた始まるのよね〜〜〜〜待ってろ俺のナナコ!!!(←超ナナコン)
幸せ☆
posted by かんざき at 00:09 | Comment(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

名言とか色々。

先日うちの義姉が弟(つまりうちの夫)に向かって言った言葉。

「あれやって、って言われてやるのはただのお手伝い。自分で考えてやるのが家事。よ」


けだし名言でありましょう。
素晴らしいぜお義姉様!!!
世の中の奥様方は是非旦那様に教えてあげて下さい。


安田記念。
世界のジャスタウェイが勝ちましたね。ヨシトミ先生、おつかれさまです。
なにがすごいって同僚ねこがジャスタウェイの複勝買ってたのに来ちゃったこと。すげー。
彼女の人生で初馬券当たりです。死神、敗れる。
しかし世界のジャスタウェイ…。
…(元ネタに思いを馳せる)
ウーン…。
ハーツクライ産駒三週連続G1勝利ってなんなんですかね。すごいですな(逃避)。


少し前にアナと雪の女王字幕版2回目を見てきました。これで気が済んだ。以下ネタバレあり。
上映時間の関係で無駄に3Dを見る羽目になったけど2Dの方がよかったです。3Dはどうしても色が変わってしまうので。
英語版を改めて見て気づいたのは、「Magic」って単語が殆ど使われてなかったこと。
「魔法だ!」と訳されたところは「Sorcery!」って言われてました。おお、ソーサリー!とすぐに反応出来たのはテーブルトークRPGのおかげですありがとう。
意味はどう違うのさ?と思ったら、Sorceryには呪術的な意味合いもあるみたいで、Magicはどっちかというと手品とかそういう意味合いに近いのかな。そういうニュアンスも面白かったです。
あと、私は1回目ではなにがアナの氷を溶かしたのかはっきり分かってなかった(そうかな?くらいに思ってた)のですが、あれはアナ「が」愛することを知ったから溶けたんですよね。じゃないとアナの心臓から色が戻っていったことに説明がつかない。対象がエルサだったのはものすごく乱暴に言えば偶然だったんだと思います。
で、英語版を見たら最後の最後にアナがはっきり「I love you」とエルサに向かって言ってる。吹替版だと「姉妹だもの」とかなんとか言われてたか?(うろ覚え)
そんなわけで英語版にはよりはっきりと答えがあったんだなというのも私の感想でありました。

梅雨でじめじめしますがペルソナQを手に入れたことだしがんばろう。
明彦先輩ラヴだ!
posted by かんざき at 21:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。