2014年12月01日

追記とジャパンカップ

あまり写真は載せないと決めているのですが、昨日のバカラのシャンデリアとシェラトンのツリーは載せたいなと思って追記。

バカラ。想像以上にデカい。
DSC_1202.JPG

シェラトンのツリー。上までギリギリ入った。
ツリーの足元(?)にはおもちゃの汽車が走ってたりクマのぬいぐるみがしきつめられてたり。
DSC_1197.JPG


そして日曜のジャパンカップの話。
…見たかった…あれだけメンツが揃ったレース、リアルタイムで見たかったんですが用事があって仕方ない。
日曜の朝にジャスタウェイが勝つ夢を見て「…すまんジャスタウェイ」と謝ったのは内緒です。
出来ればエピファネイアに頑張って欲しいけど、どうかなあ。頼むよ。と思ってたら勝ってました。
帰って心を落ち着けてレース映像を見て、涙が出ました。
なんだよ、強いじゃんよエピファネイア。
私が好きだった男装の麗人ジャパニーズスーパースターシーザリオの息子で、三冠も十分狙えると言われながら皐月賞もダービーも逃し、でも「悪夢の菊花賞」続きだった私に初めて「好きな馬が勝った菊花賞」をプレゼントしてくれたエピファネイア。
思えばジャパンカップは3歳時のネオが挑んで超不良馬場に泣いたレースでもあり、エピファネイアは私の悔しい思いを晴らしてくれました。
これからも頑張って欲しいな。本当にありがとう。
しかしジャパンカップはアルカセットとハーツクライの壮絶な叩き合いやウオッカの美しい勇姿を目の当たりにしたり、薔薇王子様ことローズキングダムが勝ってくれたり、私にとっては割と素敵な思い出の多いレースです。
いつかネオっ子が勝つといいなあ。


posted by かんざき at 23:55 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。