2014年11月21日

冬の足音とか

気づけば秋華賞も菊花賞も秋天もエ女杯まで終わってしまい、はっと気づけばJCも終わっちゃうの!?とオロオロしております。
冬ですなあ…。
手袋は解禁しましたが耳当てをいつ解禁するかそれが問題だ。

ペルソナ4ゴールデンクリアしました。
80時間かかりました。でもものすごく楽しかった…!奈々子は覚悟していたのですが、直斗!直斗やべー可愛い。好き!あと勿論陽介のガッカリ王子め!大好きだ!
2週目やる前にペルソナQの2週目(P4番長主人公バージョン)をやり直し。「強くてニューゲーム」にしたらF.O.E.もあっさり倒せ過ぎてちとつまらんのですがサクサクゆきます。
ナビゲーターのヴォイスで、テオドアは以前買っちゃった…のですが奈々子を追加買いしたことは内緒です。

ペルソナ4の感想については別に書きたい。いつか。

来月京都に行く予定です。
紅葉は間に合わない…んだろうなあ。いいんだ(強がり)。
今まで行ったことがないところに行きたい。
図書館で借りた古いガイドブック(新しいのはみんな貸し出し中だった)に、「今年の大河『平清盛』ゆかりの地をめぐる」という特集が組んでありましたが、思えば大河って戦国か幕末かのどっちかが大半だから毎年必ず便乗商売が出来るんだな…すごいな…。
今年の「軍師官兵衛」ゆかりの地も勿論あります。どってことなさそうな気配だけど(言っちゃった)。

友人と話していてちょっともやっとしたことがあって、正直に自分の思ったことを言って「ごめんね」って言ってもらって仲直り。
別の友人と話していて「もしかしたらイヤな思いをさせちゃったかも」と思って「ごめんね」って言って「いやいや、大丈夫だから気にしないで」って言ってもらえて安堵。
…と2件つづきまして、そういうありがたさが今身にしみております。
大人になるとそういうのが難しくなるのかもしれない。
それにしても、どうして私はいくつになっても不用意に人を傷つけてしまうんだろう。という自己嫌悪っていくつになったら止むんですかねほんとにね。

私がこの日記とも言えない日記を続けていく理由の一つ。
どうしても忘れられないのが、一度だけコメントを下さったお母様。
あの時は北海道から東京に出てきたばかりとおっしゃっていた。
お元気でいらっしゃるだろうか。私のくっだらない日常(…)はほんのわずかでも支えになっているだろうか。
なっているかなっていないか分からないけど、もしかしたらなっているかもしれない。と思うことが私のどこかを支えています。
今ご覧になって下さってるかどうかは分かりませんし、明かしていただかなくても大丈夫ですが、私は勝手に支えにしています。どうもありがとうございます。

「まとまった文が書けないなあ」(主にペルソナに時間をとられてるせいとかそんなことはないはず)と思って、少しずつ書いていったら書けました。
よかったよかった。


posted by かんざき at 00:22 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神崎様、大変ご無沙汰しております。
ずっとお気に留めて頂けたことを知り、とても有難く、そして誠に申し訳なく思い、涙が溢れました。

素敵なブログに似つかわしくない、自分勝手で辛気臭いコメントを残してしまったことで、お優しい神崎様の心の傷になってしまっていないか、と後悔しておりました。

ご結婚も、アリスちゃんのご逝去も、リアルタイムでずっと拝読させて頂いておりました。
その度に、私などがコメントを入れてもかえってお気を遣わせてしまうと思い、心の中で神崎様のお幸せを願うだけに留めておりました。
大変遅きに失しておりますが、どうぞご無礼をお詫びさせてください。

来年度就学の息子の家庭療育はかなり実を結び、札幌時代の「うん」と「ううん」の返事すらできなかった息子を知る療育の先生からは、年に一度遊びに来て下さるたびに本の出版を勧められるほどです。
診断名もこの秋にADHDのみに変わりました。
今年度からはクラスのリーダーグループに属し、毎日楽しくお友達と遊んでおります。
色んなお友達と家の行き来もします。
知らない人へのご挨拶もしますし、お年寄りには席を譲り、泣いている赤ちゃんをあやす子に成長しました。
私もやっと最近、ランドセルを用意せねば、などと普通のタスクに目が向くようになりました。
まだまだこの先何年か、手先の巧緻性を向上させる作業療法などの一般的な育児の枠を超えたフォローが必要と感じますが、恐らく障害枠ではない道で自活していけることでしょう。

あれから何度も諦めてしまいそうになりました。

でもあの時、私の無意識のSOS(だったのだと今となって思います)を聞き逃さずに助けて下さった優しい神崎様のおかげで、今の私と息子がおります。

本当にありがとうございます。

本当に、本当に、ありがとうございます。

人同士の心のやり取りがこんなにも生きる力になることを、改めて教えて頂きました。

もう私も息子も生きて行けます。

これからも、読み手の知らないテーマでも引きずり込まれる文章力のある神崎様のブログを、楽しみにさせてください。

ペルソナは初代をちらっと友達のうちで見ただけですが、前回のレポートとっても面白かったです!
東京に来たら観劇と美術館巡りをしたいと思っていたのにまだできないため、まるでその場に行けたように目に浮かぶ文章に毎回ワクワクさせて頂いています。
漫画や映画(映画館には行けませんが…)のお話も、とても共感できます。
最近(とはもう言えませんか…(^^;)では、『アナ雪』の神田さんの歌唱力について。
同じように感じられる方がいらした!しかも神崎様!と、凄く嬉しかったです。

でもどうぞ、もしこの先神崎様がブログをおやめになりたい時がありましたら、お心のままになさってくださいね。

こんなにも長い間優しいお心を傷つけてしまったこと、
それなのに私は神崎様の素敵な文章を読んで励まされる一方だったことが、大変申し訳ないです。

言葉に尽くせぬお礼をどのようにお伝えすれば良いか…くるみちゃんをお迎えできる家に住んでいれば良かったのに、などと根っからのお猫様好き故に見当違いのことを考えてしまう始末です。

本当に、あれからずっと、心の支えにさせて頂いておりました。
Posted by ayuu at 2014年11月25日 15:58

え、えーと!
ありがとうございます!!!!(がば!!!)
そ、そんなに畏まらずどうぞどうぞお座り下さいそしてお菓子でもお食べ下さい!!(動揺)
ご覧になっていただけてたのですね。いや、ほんと…嬉しいの一言です。ほんとに嬉しいです!

なんで私が傷つくんだ?と思ったのですが、上記ブログのいっこ前の話題がそんな話だったからですよね。誤解させてすみません。
知らないうちに人を傷つけていて、それを直接言ってもらえないままそっと嫌われてしまったということがありまして…。
言ってもらえるのって本当にありがたいんだなって思ったりして、つい流れで書いてしまいました。
お気を遣わせてしまって申し訳ないです。あの時言っていただけたことは、私にとって貴重でありがたい嬉しい体験だったのです。感謝こそすれ傷ついた覚えはこれっぽっちもないのです!

そしてまだご覧になっていただけて、私は幸せ者ですたい…(うっとり)。
書くのをやめようと思ったことは(今のところ)ないのですが、書くモチベーションというか、私の存在意義でしょうか、そんなところです。
あの時のコメントに「「同じ都内に私の日常アレコレを楽しんで下さる方がいるんだなぁっ♪」と勝手に生きる糧にします(笑)」と書きましたが、本当にそのままです。
折に触れて思い出し、いつか感謝の気持ちと「ayuuさんも私の糧になっておりますよー。私にとって必要な、かけがえのない方ですよーー!!」ということをお伝えしたいと思っていました。
叶って、とても幸せです。

ご令息もたった2年ちょっとで素晴らしい成長を遂げられていて何よりです!
お会いしたことはなくとも、とっても嬉しい驚きでした。
ご令息の資質と、ayuuさんや周りの方々の賜物ですね。どうしてらっしゃるか陰ながら案じておりましたが、吹き飛んでしまいました。
これからもきっと大丈夫です!(^^)
…っていうか私の幼い頃よりご令息の方が余程立派なんじゃ…ゲフンガフン…。

あの時本当は「良ければお友達になりましょう!」と言おうとして躊躇ってやめたことを思い出しました。
なんだかあの流れで言ったら余計なプレッシャーをかけてしまいそうだなあと思いまして…。
「こう言って下さってるんだから、今は私の日常をただ楽しみの一つに加えていただければそれでいいのだ」と思って諦めました。
今後はどうぞコメントでもメッセージ欄でもお気軽に声をかけて頂けたら嬉しいです。あ、いえ、読んで下さるだけでも十分嬉しいです。
ペルソナもアナ雪もありがとうございます!
くるみのことまでお気遣いいただきまして、恐縮です。

私もだーだー泣いてしまいました。
つながっててよかった!生きててよかったーー!!です。
お互い良い支えになれますように♪
Posted by かんざき at 2014年11月26日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。