2014年10月24日

猫奮闘。

ようやくどうにかなってまいりました…。

前回ちょっと書いた猫の話。
うちに子猫がやってまいりました。
来た当時で生後2ヶ月ちょっと。
今、それから2週間ちかく経ったのでもうすぐ3ヶ月…?か?というところ。
子猫って…よく動くんですね…(今更)。
うちには先住猫のもも(もう15歳だけど15歳に見られた試しがなく、おっとりしていながら爪も研ぐし血液検査の数値もとても15歳とは思えないと先生から太鼓判を押されているし、顔も童顔のスバラシイ猫)がいるのですが、一週間ほどでどうにか…それなりに「いるのは認識」くらいになってくれました。ほんと、一時はどうなるかと思った…。
今は「ちょっかい出されるのは嫌だけど、通りすがりに挨拶はするし、すごーく気が向けば追いかけっこをせんでもない」くらいになっています。武装中立…?
一緒に寝るとかそういうのは成猫になってからかな。
本当は老猫のところに子猫を迎えるのはよくないらしいので、うちのはかなり上手くいったケースだと思います。ももが柔軟な猫で助かった…本当にありがとう。
で、己の幸運を恣にして家の中を駆け巡り、自分用のご飯がちゃんとあるのに何故かもものご飯を盗み食いしたりもものお水を盗み飲みしたがる子猫。まだちっちゃいから良いようなものの、これが成猫サイズになって駆け巡るようになったらと思うと気が滅入る今日この頃。

名前はすったもんだあった挙げ句「くるみ」にしました。
子猫を迎えるに当たって「こもも(仮)」と呼んでおり、「こもも(胡桃)」と書いてくるみと読むなあと思った時にああ、これでいいかなって。
ももと繋がっていて欲しかったのです。他猫だけど。

…で、私はももが母猫代わりになってくれて「まあ…二匹で仲良くしちゃって。ちょっと淋しいけどママ我慢するわ」と言う気満々だったのですがさにあらず、もももくるみもそれぞれに甘えてきて私がももとくるみの母猫扱いになっている…気が…。
可愛さ2倍手間4倍ってとこです。うう。

ももの写真は元々の飼い主である夫から公開をかたくとめられているので載せませんが、くるみは1枚だけならいいかなと思って載せることにしました。
(夫無許可ですが)
kurumi.jpg
こんな子。所謂「タキシードキャット」というやつらしいです。目の色はこのままいくとヘーゼル…かな。
子猫の丸々した感じから、耳と手足が先に伸びる中途半端な時期になっています。
私は自分の容姿にコンプレックスがあるぶん、アリス(実家で飼っていたチワワ)もそうでしたがとにかく飼う動物の容姿にはかなりの重きをおきます。
このまま美猫に育ってくれたまへ。

…そんなただのねこ日記。なのでした。


posted by かんざき at 00:42 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

過ぎ行く日常

…バリ旅行記も終わり、銀英伝コンサートも終わり、他にも色々書くことはあるのですがちょっと腰を据えて書く時間がないっていうか(涙)。
細々書きます。

・ドラマ
「赤毛のアン」好きな神崎ならば追っかけるだろうと思われた「花子とアン」はあっさり蹴飛ばし(だって窪田くんが汚かったんだもん!!)、「マッサン」見てます。1話見て決めようと思ってたら、1話の開始5分くらいで号泣したので見続けること決定。
エリーもマッサンも頑張れ!!はらはら。
…私、きっとマッサンの「なんか危なっかしいイケメン」っぷりが割と好きなんじゃないかと…。

・猫
これが目下日記書くどころではないという原因なのですが、うちに子猫が来ました。
元からいる猫(ももちゃん)は大変に穏やかな猫なのであっさりいくだろうと思いきや、大変なことに。
今は別室に隔離状態です。なんとかなってくれー。
新しい子は生後やっと3ヶ月になるやならずのちびちゃん。黒白で将来は間違いなく美人になるだろうこと請け合い(親バカ)。
そのうちももとのツーショットがとれればいいんですが。

・迷宮の国のアリス
随分前に春蝶さまに連れて行っていただきました。
アリス好きを公言していた私ですが、存在をしらなかった。
コバケン似のマッドハッターコス受付さんがおりました。
アリスコスの店員さんはビスチェなんだからもっと胸につめものをすればいいのにと思ったオヤジは私です。
メニューがおっそろしく長いので暗記するのが大変だろうなと思いました。
ネタとしては面白いお店でしたよ。どきどき。

・焼肉
ただただ肉が食べたくなり、ヨーコとM先輩(元の職場の同僚現友人)につき合ってもらって「ただただ肉を喰う」という会をやりました。
レシートを見たらなんだか清々しかったです。
でも最後はやっぱり甘いものも食べるわけ。石焼ビビンバも食べたいわけ。ラージサイズを3人でシェア♪でね!(女子ぶろうとして失敗)

・パレスホテルアフタヌーンティー
これは市凛とりっちゅにつきあってもらいました。
丁度猫の育児疲れ(というほど日は経っていないのですが)だったので、気分転換が出来て良かったー。
ここのウリは三段重ねは三段重ねでも重箱に入ったやや「和」テイストなアフタヌーンティー。
美味しゅうございました。でもいささか量が多かった。重箱だもんな…。口惜しい。

今宵はここまで。
posted by かんざき at 22:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

銀河英雄伝説コンサート〜星々の詩〜

…何を言ってるのか分からない方もおりましょうが…。そのとおりなので仕方ないです。
サブタイトルの「星々の詩」っていうのは田中芳樹先生がつけたんですって!道理で中二っぽ
渋谷のオーチャードホールでやりました。演奏は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。すごい、ハープまで出してる。フルオケなんて久しぶり〜〜♪と開演前にテンションが上がっていると、同行者の瑞樹ちゃんが不思議そうに聞きました。

「なんでティンパニの人だけ出てるの?」

調律してるのよー。

「ああ…そうなの。それ必要なのか…なんかさっきからちょっとずつ叩いてるから、開演前に皆が飽きないようににぎやかにしてるのかと思ってた」

…。
面白かったので書いちゃいました。ごめんよ瑞樹ちゃん。

前半はオケのみ。司会は帝国の軍服を着た三上俊という役者さん。
舞台版でフレーゲル男爵(と名乗った途端会場から笑いが起きる)、ポプランの部下(原作にいない人だと思う。名前忘れた)、ミュラー、ルパート・ケッセルリンクをやり、帝国、同盟、フェザーンの三ヶ国制覇の役者さんになったそうだ。おめでとうございます。

・ボレロ(ラヴェル)。アニメ版と舞台版1作目で使われたんですって。舞台版1作目のラインハルトは松坂桃李くんだったんだよなあ。ほんと、もっと本気でチケット取りにいくべきだった…!
バックのヴィジョンにアニメのシーンが流れていました。奥田万つ里さんのデザインはどうも…怖くて正直ちょっと苦手。道原かつみさんの方が好き。新アニメはどうなるのかなあ。
ところで休憩時間に瑞樹ちゃんとの会話。

「こうしてみると携帯とかない時代のアニメなんだなあと思うよ。ミッターマイヤーとかエヴァ(奥さん)への手紙を手書きしてるし」

て、手書きのぬくもりを敢えて!とか!

「どうやって送るのよ」

スキャンしてPDF…だろうなあ。

「…。
あとヤンは携帯あっても使わなそうだよね」

使わないだろうね。みんな用があったらユリアンにかけて「提督そのへんにいる?」って聞くんじゃないの。

「ポプランは持ってるけどそんなに教えなさそう」

そうそう。あとfacebookとかTwitterとかアシがつくものは絶対やらない。

「あーやらなそう」

云々。こういう妄想も楽しいです。

・組曲 銀河英雄伝説
銀河帝国のテーマとか色々。バックはCG。舞台版のシーンとか流してくれるんじゃないのか…。
コーラスだけ録音したものを無理矢理入れていたのでなんだかタイミングがちぐはぐでした。予算の都合って大変。

後半が今回のキモ。
ソリストとしてオリビエ・ポプラン役の中川晃教さん、パウル・フォン・オーベルシュタイン役の貴水博之さん、ヤン・ウェンリー役の河村隆一さんがオケの演奏で歌うのである〜〜!私はこれを聞きにきたわけで。
舞台は一つも見てないし、正直この方たちがそれぞれの役に合っているかどうかというと非常に疑問なのだけど。
ま、ともかく。

・中川晃教さん
パイロットのつなぎで登場。「カルテット」「カンランセキのテーマ」「The Last」の3曲を熱唱。
作詞作曲中川さんだそうで。…思うんだけど、中川さんって文句なく歌も演技もうまいんだけど、ソングライターとしては…その…モガモガ。久しぶりに生歌聞きましたが、技量自体は本当に素晴らしかったのです。

・貴水博之さん
無論帝国の軍服で登場。この人オーベルシュタインって一体誰が何を考えてキャスティングしちゃったんだろうと不安だったのですが、1曲目は貴水さんであることをうっかり忘れてしまうような化けっぷりでした。あ、この人本当に上手いのか。へええ。
で、2曲目に入る前にMC。
「オーベルシュタインにも愛する存在がいます。…ワンちゃんです。次の曲はオーベルシュタインとその愛するワンちゃんに捧げます。聞いてください。『One Love』」
………え、えええええええええ…!?
ポカンとしてたら更にさっきまでオーベルシュタインだった人がたかみーになってました。
お、おおおお。おおお。びっくりした。

・河村隆一さん
同盟の軍服で登場。遠目だったから「あのくらいの背格好であんな感じの髪型ならヤン・ウェンリーに見える」という消極的同意。
隆一さんだけ譜面が用意されてました。暗譜しなよ!どうしたのよ!!
アニメの主題歌?なのか?「旅立ちの序曲」を歌い、それから「Searching for the light」を歌ってました。後者は作詞作曲河村隆一なので所々RYUICHI節が出そうでひやっと。この人も久々に生歌聞いたけど上手いね!…あとは暗譜が出来ればね!

終わった後はトークショーでした。三上さんも加わって仲良く喋っておりまして、「銀英の舞台もう一回やりたいね!」と盛り上がってました。
たかみーさんが「相方にね、『きっちり歌って』って言われるんだよね」とぽろっと暴露した後「ツイッター書かないで!」と慌ててフォローしましたがきっとみんな書いてるから大丈夫だね。あとこれはブログだから大丈夫だね!

なんだかんだで楽しいコンサートでありました。
おつきあい下さった瑞樹ちゃんありがとう!
posted by かんざき at 22:28 | Comment(0) | 観たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。